ハンドメイドキャンドルの魅力と使い方

ハンドメイドキャンドルの魅力と使い方

ハンドメイドキャンドルは自宅で使用することはもちろん、インテリアの一部として装飾のために利用することも可能です。

また、プレゼントとして贈っても喜ばれること間違いなしのアイテムです。

そんなハンドメイドキャンドルの魅力と、その使い方について詳しくみてみましょう。

ハンドメイドキャンドルはオシャレなインテリアとして楽しめる!

キャンドルは灯をともすことで、その魅力を最大限に引き出せるものです。また、インテリアとしてお部屋に飾ることで、お部屋がオシャレに見えるという魅力もあります。

特に世界に一つしかないハンドメイドキャンドルの場合は、そのように言えるでしょう。なぜなら、自分の部屋にあったキャンドルを作ることができるからです。

たとえば、観葉植物にぶら下げるタイプのキャンドルを作ることで、オシャレ度がかなり高いお部屋を演出できるでしょう。また、グラスに水をはって、容器にあったハンドメイドキャンドルを浮かべても魅力的なお部屋となります

ボタニカルキャンドルで香りも演出もできる!

お花やスパイスの香りをつけたボタニカルキャンドルも、ハンドメイドをすることが可能です。ハンドメイドであれば、自分の好きなお花や香りで作れるのがポイントです。

火をつけなくても、インテリアとしてそのまま使えるのがボタニカルキャンドルの魅力です。たくさんのお花を使って可愛いボタニカルキャンドルを作ってみませんか?

ハンドメイドキャンドルに挑戦してみよう!

ハンドメイドキャンドルは、アイデア次第でさまざまな種類のキャンドルを作れます。キャンドルを作りたいけど不安・・という方も中にはいることでしょう。

そんな方は初心者の方でも安心してキャンドル作りが楽しめる諒設計アーキテクトラーニングの「キャンドルデザイナーW資格取得講座」を受講してみませんか?

この講座はキャンドル作りが初めての方でも問題なく学べるようカリキュラムが構成されています。キャンドルの基礎をはじめとし、教材セットの付属品を使って、実際にキャンドルを制作するため、スキルも確実に習得できるようになっています。

また、キャンドルデザイナーとキャンドルアーティストの2資格認定試験にも対応しているので、講座卒業する頃には、キャンドル制作のプロレベルにまで上達可能です。

まずは諒設計アーキテクトラーニングへ無料の資料請求をしてみましょう。

まとめ

自分の好みのデザインや香りを楽しめるハンドメイドキャンドルは、世界にひとつのアイテムとしてインテリアに装飾するという楽しみ方もあります。

この機会にハンドメイドキャンドルの制作に挑戦してみませんか?

キャンドルデザイナーW資格取得講座