資格取得に必要な基礎知識

資格取得に必要な基礎知識

近年、インターネットで気軽に売買できるハンドメイド市場が拡大しています。ハンドメイドとして販売されているアイテムの中には、手作りキャンドルもあります。

つまり、自分で手作りしたキャンドルを販売することができるのです。

その際にあると役立つのがキャンドル資格です。キャンドル資格に必要な知識を学ぶには、どのようにしたら良いのでしょうか?

キャンドル資格とは?

キャンドル資格にはいくつかの種類が存在していますが、その中でも受験資格がない日本デザインプランナー(JDP)主催の「キャンドルデザイナー」と、日本デザインプランナー(JIA)主催の「キャンドルアーティスト」が好評です。

これらの資格を取得することによって、自分や友人へのプレゼントとしてキャンドルをデザインし、作成することはもちろん、資格を活かして販売したり、講師として活躍することも可能な魅力的な資格となっています。

キャンドル資格取得に必要な知識が学べるSARAスクールジャパンのキャンドル資格取得講座

女性専用の通信講座であるSARAスクールジャパンでは、キャンドルデザイナーとキャンドルアーティストの2つの認定試験に対応している「キャンドル資格取得講座」を提供しています。

この講座には基本コースとプラチナコースの2種類が用意されており、どちらかのコースを選択しても基礎知識をはじめとし、キャンドル制作のプロとして通用するレベルまで知識とスキルを身に付けることができます

プラチナコースは、講座修了後、卒業課題を提出することで認定試験が免除され、100%資格取得が可能なコースとなっています。

キャンドル資格取得に必要な知識が学べる諒設計アーキテクトラーニングのキャンドルデザイナーW資格取得講座

諒設計アーキテクトラーニングの「キャンドルデザイナーW資格取得講座」は、キャンドルデザイナーとキャンドルアーティストの2資格認定試験に対応した講座を提供しています。

自分で資格取得を目指す通常講座のほかに、認定試験が免除されるスペシャル講座も用意しています。確実に資格を取得したい方は、卒業課題を提出し認定試験が免除で資格を取得出来る、当講座を受講してみてはいかがでしょうか?

まとめ

キャンドル資格取得を目指している方は、SARAスクールジャパンのキャンドル資格取得講座か、諒設計アーキテクトラーニングのキャンドルデザイナーW資格取得講座を受講することで、効率よく試験対策をしつつ、キャンドル製作について深く学べるようになっています。

まずは無料の資料請求からはじめてみませんか?

キャンドルデザイナーW資格取得講座