資格取得にかかる費用と支払い方法

資格取得にかかる費用と支払い方法

キャンドル資格を取得するための対策として、すでに20,000人が受講した諒設計アーキテクトラーニングの「キャンドルデザイナーW資格取得講座」を利用した勉強方法があります。

では、この講座を利用して資格取得を目指す場合、どのくらいの費用が必要なのでしょうか?

講座費用と支払い方法についてみてみましょう。

「キャンドルデザイナーW資格取得講座」の費用はどのくらい?

諒設計アーキテクトラーニングの講座はすべて、通常講座とスペシャル講座が用意されています。キャンドルデザイナーW資格取得講座の通常講座は、キャンドル資格取得を自分で目指すコースとなっています。

自分のペースでテキストに沿って最短2ヶ月、通常6ヵ月という受講期間で学習を進めます。講座卒業後、各自で認定試験の申し込みをし、それに合格することによって資格が取得できます。

通常講座の受講料は税込95,000円ですが、認定試験の受験費用として各試験税込み10,000円別途に必要となります。

一方スペシャル講座は、通常講座と同じ講座内容ですが、卒業課題を提供することで認定試験が免除され、100%2資格取得が可能なコースとなっています。受講料は資格保証込みで税込115,000円で受講することになります。

「キャンドルデザイナーW資格取得講座」の支払い方法は?

諒設計アーキテクトラーニングの講座の受講料支払い方法は、一括払い、もしくは分割払いから好きな支払い方法を選択することが可能です。

通常講座の場合、一括払いは税込み95,000円、分割払いは4,500×24回(初回のみ5,180円)という料金が設定されています。

一方、資格保証込のスペシャル講座の一括払いは税込み115,000円、分割払いは5,400円×24回(初回のみ7,360円)という料金設定になっています。

「キャンドルデザイナーW資格取得講座」の特徴とは?

キャンドルデザイナーW資格取得講座は、初心者の方でも安心して受講できるよう専門家監修のもと分かりやすいテキストが採用されています。

講座には付属品もセットとなっており、テキストを見ながら実際にキャンドルを制作していく内容なので、知識だけでなくスキルもしっかりと磨けるようになっています。

また、講座内容で分からない点や質問などがあった場合、何度でもプロに質問できる質疑応答サポートも整っているため、安心して学べるのも魅力のひとつです。

まずは諒設計アーキテクトラーニングへ、無料の資料請求からはじめてみませんか?

まとめ

キャンドル資格取得を目指し、諒設計アーキテクトラーニングの講座で本格的に学んでみるのはいかがでしょうか?

キャンドルデザイナーW資格取得講座