資格の受験日程の目安

資格の受験日程の目安

ハンドメイド市場の拡大に伴い、オリジナルキャンドルを制作し、販売している方は増えています。

その際に役立つのが、キャンドル資格です。資格の取得によって、販売だけでなく、その魅力を他の人に伝える講師として活動することも可能です。

では、キャンドル認定試験の受験日程について詳しくみてみましょう。

おススメのキャンドル資格

民間団体が認定しているキャンドル資格にはいくつかの種類が存在しています。

その中でもすでに多くの方から高評価を得ているおススメのキャンドル資格は、日本デザインプランナー協会主催の「キャンドルデザイナー」と、日本インストラクター協会主催の「キャンドルアーティスト」です。

なぜなら、特に受験資格がなく、誰でも自由な立場で認定試験を受けることが可能だからです。

キャンドルデザイナー認定試験の受験日程について

日本デザインプランナー協会が主催している「キャンドルデザイナー」の認定試験は、2月、4月、6月、10月、12月の年に6回・偶数月に行われています。2ヶ月に1度の割合で定期的に試験が実施されているので、比較的受験チャンスが多く、開かれている認定試験となっています。

受験の申し込み手続きは、公式ホームページから行うようになっています。毎回の認定試験は申し込み期日が決まっているため、よく確認して申し込みましょう。

受験費用は税込み10,000円で、受験方法は在宅受験となっています。

キャンドルアーティスト認定試験の受験日程について

日本インストラクター協会が主催している「キャンドルアーティスト」認定試験は、キャンドルデザイナー同様、年に6回、2月、4月、6月、10月、12月の偶数月に実施されています。

公式ホームページから受験の申し込み手続きをします。自宅での在宅受験を採用しているので、家から出ることが難しい方や地方に住んでいる方、毎日忙しくしている方でも気軽に受験できるのも魅力的な認定試験と言えるでしょう。

まとめ

キャンドルデザイナーとキャンドルアーティストの2資格は、受験資格がないため、誰でも自由に受験することが可能なので、人気のキャンドル資格となっています。

それに加え、年に6回、つまり、2ヶ月に1度認定試験が実施されているのも魅力のひとつです。

独学で学習することもできますが、資格試験に対応している諒設計アーキテクトラーニングの「キャンドルデザイナーW資格取得講座」を利用することによって、効率よく試験対策をしつつ学べるため、とてもおススメです。

キャンドルデザイナーW資格取得講座