四角系キャンドルの魅力

四角系キャンドルの魅力

みなさんは「ライトテラピー」という言葉を聞かれたことはありますか?

ライトテラピーとは、キャンドルの炎が与える癒しやリラックス効果のことで、最近は、自宅でキャンドルナイトを楽しんでいる方が増えています。

そんなキャンドルにはさまざまな種類がありますが、四角系のキャンドルにはどのような魅力があるのでしょうか?

四角系キャンドルの魅力とは?

四角系のキャンドルの代表として「キューブキャンドル」があります。キューブキャンドルの魅力は何といっても、角と側面の光の透け方が他のタイプのキャンドルよりも魅力的であることです。

また、さまざまな大きさで作ることができるため、インテリアの一部として装飾することで魅力的なお部屋に変えることも可能です。それに加え、色の配合を自分の理想の色に仕上げることもできます。

四角系グラスキャンドルも人気!

四角系のグラスキャンドルも、オシャレで高級感を漂わせる人気アイテムです。火を灯しても安全なので、ペットを室内で飼っている方でも安心して利用できるでしょう。

また、キャンドルを制作する際にも、グラスキャンドルは四角系のグラスにロウを流すだけなので、比較的簡単に作れる特徴があります。

好きなカラーをグラデーションすることも可能なので、アイデア次第でさまざまな作品を制作できるのもハンドメイドキャンドルの魅力と言えるでしょう。

諒設計アーキテクトラーニングの講座を受講しキャンドル資格を取得しよう!

諒設計アーキテクトラーニングの「キャンドルデザイナーW資格取得講座」は、日本デザインプランナー協会主催の「キャンドルデザイナー」と、日本インストラクター協会主催の「キャンドルアーティスト」の2資格に対応しています。

資格にしっかりと対応した講座内容で、キャンドルの基礎知識から始まり、道具の使い方、四角系キャンドルはもちろん、さまざまな種類のキャンドルとその作り方についてのスキルを習得することが可能となっています。

初心者の方でも安心して受講できようカリキュラムが構成されており、実際にキャンドルを制作しつつ、体系的に学べるよう工夫されています。この機会に講座の受講を検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

四角系キャンドルはインテリアの一部として、また、灯した際の光がとても魅力的なキャンドルです。

諒設計アーキテクトラーニングの「キャンドルデザイナーW資格取得講座」を受講することで、四角系キャンドルを作れるスキルも習得することが可能です。まずは無料の資料請求からはじめてみましょう。

キャンドルデザイナーW資格取得講座